日常生活の魅力化

日常生活の魅力化

ネット情報との付き合い方を考えると子育てに正解がないことがわかる

今どきの子育てはネットやスマホなしでは成り立たない。でもネット依存は結果的に子どもの居場所を奪いパパ・ママを追い詰める原因にもなる。ネット情報との付き合い方を考えると子育てに正解がないことがわかり、より子どもとの時間を大切にできる。何事も過ぎたるは及ばざるが如し!
日常生活の魅力化

子どもは自然に育つ。幼児期を大人になる準備に使うのはもったいない

子育てに悩むとつい他の子と比べたり目に見える成長に求めがち。ワンオペママが抱える子育ての不安やイライラも我が子の成長に全責任を持たされている今の時代の子育ての縮図だ。でも、子どもは自分で成長のタネを拾い自然に成長していく。それを見守るのが親の役割かもしれない。
日常生活の魅力化

子どもが泣く理由を考えたら、親が育った話

登園3日目を迎え、初めて泣いた息子の心の葛藤を汲み取れるママと、汲み取れないパパ。親として子どもの心の葛藤や気持ちの浮き沈みに寄り添うことが息子との信頼関係のベースになると同時に、親として成長するチャンスなのかもしれない。子育ては魅力的なプロジェクト。